せどりってどうよ
--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/05/06 (Wed) 高みは遥か雲の上
ふと思いたってJuiceさんのとこで、Amazonマケプレの出品者検索をしてみる。以前はよく他の方の出品を見て参考にしたりしていたが、もう長い間見ていなかった。出品一覧はその人のせどりの全てを物語る。自信ある人は惜しげもなく自分の屋号を晒す。売上晒すより何倍も参考になる。私はそれはしてない。自信ないから。ブログ初期の頃から読んでくださってる一部の方にはバレてますけど。で、昔参考にさせてもらってた方々のを順番に見ていく。アカウントが変わったのか 検索しても見つからない方もいらっしゃったが、皆さん それぞれのスタイル完成されてますね。。と ある方の出品一覧見て唖然とした。せどりを昇華させるとこうなるのか・・・
スポンサーサイト

2009/04/10 (Fri) 感心
回転本の売上がマズい。冊数が出ない。オレの仕入れが弱いのだろう。回転本といってもオール単C。在庫増えるにつれ、在庫が増えない。・・・文章にすると変な感じだが、仕入れ数が売上げ数に追いついてない。ある一定数でアタマ打ちになる。仕入れ回数なり軒数なりを増やさないと これ以上の売上は見込めない。結構キツいね。

それ以外の方は、在庫増えるにつれ徐々に冊数、売上ともに増える。コチラもある地点で在庫数がアタマ打ちになるのは分かっているが、それはまだ先。無駄な在庫も多く、日々の売上にムラが出るが こっちの方が性にあってる。

回転本の方の梱包は父親に任せているが、それ以外は自分でやっている。まぁ多くても4、5点程度だが既に時間が足りない。仕事終わって仕入れ、帰宅後メシもそこそこに出品。梱包・発送準備。ブログ書いて風呂入って寝る。やってるコトは前と同じ。仕入れ時間が長くなって梱包が短くなったという差くらい。前はよくやってたよな と我ながら感心。

2009/04/07 (Tue) 壱
父親の新規アカで評価2つ目にして はやくも「評価1」をもらう。・・・はやっ
何したのかは評価コメントから大体の想像はつく。
高い評価が一気に50%に。。後々の悪評価は何とかなるが、出だしはキツい。
何とか結果を出してやりたいのだが、オレ1人が空回りしてるようでならない。
心折れそうになったコト、投げ出したいと思ったコト すでに数知れず。
誰かの為のせどりってスゲーしんどい。
せどりは1人でやるものです。知ってるさ、そんなコト。

2009/04/01 (Wed) 跳
今日から新年度ね。異動もなく暇な1日。初々しい新入社員をボーと眺めてた。皆揃って昭和60年代生まれ、若さと爽やかさに溢れる彼らからエネルギーをもらう。お礼に歓迎会では夜の街に連れててってあげよう。めくるめく大人の世界が待っている。

さて 3月も終わり、せどり再開して ひと月が経とうとしてるので、少し集計してみる。
んー、助走つけずに無理やり跳んだ感じかな。。立った状態からいくら反動つけても距離は出ないね。

跳べないクマはただのクマ

The Long Jump

幅跳び
指つりそ。。

2009/03/26 (Thu) 暗雲
出品を任せて1日経たずして「終わった」と言い出した。3日くらいでやってくれれば上出来だと思ってたのだが・・・驚きと同時に イヤな予感。。

PC立ち上げアカウントから出品一覧を見る。確かに全部出品してある。価格も問題なさそうだ。出品コメントをチェックする為 出品レポートをダウンロード、ファイルを開く。並んだ出品コメントを見て愕然とする・・・・見事なまでに同じコメント。「1」押して変換の 問題なく綺麗な状態 のコメントが上から下まで並んでいる。

いや待てよ、違うのもある。コメントに数字が入ってるものが、チラホラある。「1」「550」「800」 一瞬 理解に苦しんだが、なんてことはない 「1」押して変換し忘れと、出品金額をコメントに入力してるだけである。

まぁオレも悪かった。大量の出品を目の前にしたら誰だって面倒にもなる。とりあえずコメントを修正して出品レポートをアップ。(何事もなかったように書いてるが、相当言い争い してる)次からは仕入れたら即出品していくつもりなので、数は問題ないだろう。問題は本の状態、たぶん少々のキズは全て「綺麗」扱いされてしまう。

この300冊の仕入れもかなり気を遣って仕入れた。「回転本であること」「コンディションは全て『良い』で出品できるモノ」「値札剥がしに失敗しそうな紙質の本はパス」「CD-ROM等付録が無いモノもパス」 これに「キズを明記なくても問題ないモノ」が加わるのか・・・ハードル高っ。

2009/03/25 (Wed) 指南
せどり再開ということで、1年振りにブックオフへ仕入れに行く。通い倒した店なので、さほど新鮮味もない。とりあえず店内をグルリしてみる。さすがに目新しいモノが並んでて少しテンションが上がる。リハビリがてら100円本コーナーへ。

ブランクは予想以上に大きく結構な確率で値崩れした本を掴んでしまう。それでもギアを上げ、吹かし気味に仕入れてく。2店舗まわり50点ほど100円本を仕入れた。かなりの疲労。。自分の仕入れまでは手がまわらなかった。父親のアカウントはゼロからのスタートなので、それなりのカタチを作らなければならない。1週間仕入れに通い詰め、とりあえず300冊ほど準備した。全て100円本 売れても利が僅かなものも少なくない。数こなすのが目的。

下準備が出来たところで『出品~発送』指南。分かりやすいようマニュアルを作成した。マニュアルといってもA4用紙2枚程度。出品はアタマからバーコードリーダーを投入。出品価格は最安値指定。出品コメントは「他の出品者のコメントを参照し、本の状態を正直に記入」と書いた。コレがいまいちピンときてないようだったが、とりあえずは10冊ほど レッツ出品。

出品が終わったというので、アカウントにアップされた出品をチェックしてみる。最安値は問題ない。出品コメントは・・・っと。。『大変参考になりました』・・・うん、それは状態ではなく感想だね。てか読んでないでしょ。状態について キズ・ヨレ・ヤケ・シミ 実物を見せながら説明したのだが、父親は「そんなのは別に気にならない」と言う。いやいや そうじゃなくて「そのコメントを見て買った人が、実物見て納得してくれるかどうか」

仕方がないので、定型の出品コメントを6つ 数字キーの1~6に単語登録した。問題なく綺麗な時は「1」押して変換、カバーにキズがあるときは「2」ってな具合に。コレなら6つから選ぶだけなので大丈夫だろう。300冊の出品作業は大変だろうが、慣れが肝心だし、ひと月目から利益を出すつもりでいたのだが・・・これがそもそもの間違いだった。。

2009/03/24 (Tue) 船出
やらせてみようと考えたものの・・・どーしましょ。。とりあえず せどりの流れを分かりやすく説明する。まず「Amazon」が分かってないので、そこからの説明。
『ブックオフ→Amazon』の簡単な図式を理解させるのに時間がかかる。口で説明するより実際にやってみた方が早い。携帯ピコピコを教えるがこれまた意味が分かってない。あー、もう何か無理な気がしてきた。。

諦めモードが伝わったのか、「携帯無しで仕入れて来る」と言い出した。「無理」と言っても聞く耳もたない。・・・もう勝手にしておくれ。「仕入れのポイントを教えてくれ」と言うので、「自分が読みたい本を買っておいで」とだけ言っておいた。しばらくして仕入れて帰ってきた。10冊ほど買ってきてたので、マーケットプレイスで出品価格を見せていく。見事なまでにオール1円。ヨシ、それは自分の本棚に並べときな。

さて 困った。仕入れが出来ないのでは せどりが進まない。止めようにも本人がその気になっているので進める道を考える。今までどおり自分がせどりをし「梱包だけを手伝ってもらう」ってのも考えたが、そんな内職 やってても楽しいはずはない。どうせやるなら「稼ぐ」ことを実感してもらいたい。

『出品~発送』はどうにかなるような気がする。仕入れはオレがするか・・・仕入れするならオレもせどりしたいし 稼ぎたいしな・・・儲けを折半して・・・1人の方が稼げるだろうしな・・・2つに分けるか・・・薄利多売と高額商品と・・・ブツブツ・・・・・・

悩んだ末、出した結論は・・・2重せどり。父親の仕入れと自分の仕入れを1度に平行して行う。父親には新規アカウントで『出品~発送』を。振込口座も父親名義にし、振込があれば仕入れ代だけ貰う。一方で自分のせどりも今までのアカウントでやっていく。自分の儲けはそっちで確保する。無謀な挑戦。不安いっぱい「せどり再スタート」

2009/03/24 (Tue) 思惑
父親は今年で63歳になる。正確な年齢を最近知った。定年退職後は特に何をするわけでもなく実家に居る。仕事をしたいという気はあるらしいが、このご時勢そうも職は見つからない。以前から私がやっているコトに興味を示し、「やってみたい」と言う。当然「無理」と笑って流してた。そのうち何か仕事見つけてくるだろうと。しかし いつまで経ってもその気配がない。考えてみれば、頑固で無口にしてバリバリの理系、仕事もずっと研究職。
とてもではないが接客やサービス業が務まる人間ではない。バイトすら無理だろ。。
んー・・・・せどり やらせてみるか。。この時すでに私は せどりを完全停止していたので、在庫諸共丸投げするつもりでいた。

2009/03/23 (Mon) 契機
去年1年間はほぼ せどり から離れていた。正確には仕入れに全く行かなくなった。ただAmazonマーケットプレイスはプロマーチャント登録した状態で放置していたため在庫は出品状態である。当然 価格調整はせずにひたすら放置。それでも注文はチラホラ入ってくる。1冊、2冊を梱包するのが面倒で、3日ほど注文を溜め込み まとめて発送しだす。月の入金額<プロマーチャント更新料 の状態になっているコトに気づきプロマーチャント解除。ほどなく全出品終了となり「せどり完全停止」

全力で2年、惰性で1年、嫌々1年。飽きっぽい私がよくもまぁ続いたものだと振り返って思う。そんな状態で「何故もう一度せどりを」かと言うと・・・きっかけは父親だったりする。。

2009/03/21 (Sat) 軌跡
さて、3年ぶりにブログを書き始めたわけですが、3年間何してたかと言うと・・・何もしてない。。ここまで人間成長しないものなのか ってくらい平行線。いや差し引きしたらマイナスのような気も。

せどりはやってました。ブログ終了した2006年が せどり量・売上ともにピークでしたね。2007年は やったりやらなかったりだったけどダラダラ続けてました。去年(2008年)とうとう せどりストップ。「本業が忙しかった」とか「せどり出来ない環境になった」とか致し方ない理由があるわけではなく、ただただ面倒になっただけでした。もう「せどり」することもないかなぁ とも思ってましたが、ブログ再開ということは せどりも再開です。せどりを再開したのにはちょっとした理由があるんですが、それはまた後日。。

       

遊馬

遊馬

最近の記事

カテゴリー

ぶっくまーく

月別アーカイブ

RSS

FC2カウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。