せどりってどうよ
--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/04/14 (Tue) 愚行
ディズニーアニメーション 生命を吹き込む魔法 ― The Illusion of Life ―
ディズニーアニメーション 生命を吹き込む魔法 ― The Illusion of Life ―
〔定価10290〕¥5000→¥8800

仕入れたのは・・・数年前。仕入れた時には「在庫切れ」
そう時間を要することなく注文が入ったのだが、「保留→キャンセル」のコンボ
確か値付けは¥30000。まぁまた売れるだろうと同じ値で再出品

よくあることだが、いつの間にか「在庫復活」
「在庫切れ」を願いつつ、そのまま¥30000で延々放置

・・・時は流れて、再開後。諦めて適当に処分。
「保留→キャンセル」がいつだったか調べてみる。
ディズニー01

3年前っすね。在庫の中で一番分厚い本。584ページ

同じようなケースは他にも沢山ある。印象に残らず忘れてる
見切りは早い方がいいのかもしれない
Amazon在庫がある限り売れるはずのない出品。愚行。
それでもやっぱり勘は信じてみたいじゃない
「ほら、やっぱりね」って心の中でグッと拳を握りたい。

2009/04/15 (Wed) おばかさん
「ポイントが○○貯まっています。お使いになりますか?」
ブックオフのレジで何度言われたことか。毎回必ず言われる。
使う気はないので 断るのだが、いい加減うっとおしくなってきた。

おりこうさん おばかさんのお金の使い方
おりこうさん おばかさんのお金の使い方
この本によると・・・・

おばかさん:ポイント貯める人
おりこうさん:客に自分の店だけで買い物させる店

『ポイントを貯めるという行為は、現金を支払って、その店でしか使えないポイントを購入するという行為にほかならない』


どうやらオレは おばかさん らしい。
実際、「ポイント貯めて何か買う」という気はないので、適度に使えば良いのだろう。
悲しいかな それが出来ない。ある程度貯まると急に使うのが惜しくなる
この辺に人間の小ささがにじみ出る。。

2009/04/17 (Fri) レコーダー
4月も中盤、テレビでは各局が新番組をスタートさせる。とは言っても テレビはつけてても、じっくり見るコトはほとんどない。帰宅するとテレビのスイッチを入れ、寝る寸前まではつけっ放しである。画面は見ておらず、音だけ何となく耳に入ってくる状態。面白そうなのやってれば画面をチラっと見る程度。

全然興味がないわけではない。見たいのもあるのだが、番組やってる曜日と時間を把握してないので見逃してしまう。新聞もとってるし、デジタルなので番組表なるモノもついてる。それでもいちいち調べるなんてコトはしない。テレビつけてて たまたまソレに当たればラッキー。

それでも曜日と時間を覚え、よほどのコトがない限り見てる番組もある

・カンブリア宮殿
・ガイアの夜明け
・情熱大陸
・おねがいマスカット

でも最近、この辺の番組もホント見逃すコトが多くなった。違う事してるとすぐ忘れるし、テレビの前にジッと座ってる時間もない。で、最近思った。てか前々から気付いてた。DVDレコーダー(HDDレコーダー?)が欲しい。無くても不自由感じないので、買おうともしなかった。でもあったら超便利。なはず。次の休みに電器屋行ってこよ。

2009/04/18 (Sat) マッサージ
この時期飲み会が続く。昨日も仕事終わって、仕事関係の飲み会に2次会から参加。2軒付き合ったとこで体が限界に。体が激しく重い。次の店はパスし、帰路につく。タクシー拾う為に歩いてると「中国式マッサージ」の看板が目に入った。

今まで肩凝りとか一切したことがないので、マッサージなんて経験がない。マッサージ機に座ってもグリグリ痛いだけで、あのマシーンの意味が分からなかった。でも最近体が重くダルいコトが多い。疲れのせいか 歳のせいか、両方なのだろう。

なんとなくその「中国式マッサージ」の店の前で足を止める。看板には「30分3000円~」とある。んー、怪しさ満開な店の雰囲気だが、入ってみる。無駄に発揮するチャレンジスピリッツ。

中は薄暗く 客は他に居そうにない。中国人らしき若い女性が出てきてカタコトの日本語で説明されるが、よく分からない。とりあえず3000円渡してみると、奥へ案内されカーテンで仕切られたとこに入れられる。薄暗い1畳ほどのスペースにベッドが置いてある。

先ほどの女性が入ってくる。「全部脱げ」何故か命令口調。なんだ そっち系の店か・・・と思いつつ服脱ぎ、パンツも脱ごうとしたら止められた。後で分かるのだが、蒸しタオルを体に乗せて その上からマッサージするのである。

パンツ一丁でうつ伏せに寝るとマッサージが始まった。最初は普通のマッサージだったが、段々激しくなる。馬乗りされ膝でグリグリ、背中の上に立たれ 足で踏みつけられる。背骨をつま先でグリッとされると、バキバキバキっと凄まじい音が鳴る。絶妙な力加減で踏まれるので、不思議と痛くない。

店を出ると頭がボーっとした。体は軽くなったような気がしないでもない。えも言われぬ心地良さを感じながらタクシーに乗る。そして窓に映るネオンを見ながら思うのである。
「女性に踏まれるのも悪くない。」

2009/04/22 (Wed) 成功という名
文体としての物語
文体としての物語
〔定価3670〕¥105→¥3858

失敗した。いや失敗はしてない、せどりとしては成功。
ただ、父親のアカウントでの売上。
父アカの出品は、99%単Cで構成されている。当然売上もそれ相応。
今日の父アカ入金額が妙に増えたので、?と思い確認。コレが混じってた。
仕入た時は自分のアカウントで出品するつもりだったのだが。
利幅が大きいからってのもあるが、理由は他にもあって・・・
色々試したいコトがあったから。「価格調整したくなかった」ってのもあるかな
父アカは定期的機械的に最安値調整してる。価格以外の要素は一切見ない。
価格以外は敢えて見てないわけだが、価格すら見てない証拠ね。
コレたぶん最安値追っかける類ではないと判断してたはず。仕入時。
仕入れてから何度価格調整かましたコトか。。

前にも一度
少年アート―ぼくの体当り現代美術
少年アート―ぼくの体当り現代美術¥4799 コレでやって気をつけようと思ってたんだけどね
ブックオフで仕入してる時は、何かこう「せどり神経」研ぎ澄ましてるつもりなんだけど
帰ってくると気が抜けてるんだろうね。本を手にとっても感じなくなる

父親の小遣いが増え、自分の赤字が減らなかった。そう、それだけのコト。
・・・やっぱり失敗だね。

2009/04/23 (Thu) 上出来
仕事が早く終わったので、ブックオフへ。県内唯一の大型店へ。いつも行く時間が遅く、単Cコーナーは大抵抜かれた後だったりするコトが多いので、あまり好きじゃない店。

さほど期待せず店内へ。相変わらず どのコーナーの本も値付けが厳しい。昔はかなり甘くお気に入りの店だったんだけどね。店長が代わったせいか 時代の流れなのか・・・それでも順応していくのが せどり。手ブラでウロウロしながら偉そうなコトを考える。

ため息まじりに奥の単Cコーナーへ。何となく熱を感じる。
ちょうど店員さんが品出し作業中。しかも3人がかりと結構大量。お客さんも数人、カゴ持ってる人もいる。直感的に同業多数と判断。手にしてた携帯をポケットに入れ カゴ取りに行く。ピコってる場合ではないので、携帯なしで仕入れ。以前はたまにやってたけど、再開後では初。

テンション上がるが、そこは1円本の巣窟。
・大胆かつ慎重に
最初の棚で同じ人が売ったであろう専門書がまとめて抜けたので、方針を変更
・疑わしきは抜する
こうなると早い。数分で仕入れ終了。計32冊
普段だとピコりにピコって5冊とかの店。上出来。
帰宅後おそるおそる値段を確認。3冊の1円本を含む5冊がハズレ。あとはOK。上出来。

2009/04/24 (Fri) 新入社員
昼メシ食べに よく行く定食屋へ
食べてると、よく見る常連さんが新入社員らしき子を連れて入ってきた
常連さん「大将、いつもの2つね」。いつもはそんな頼み方しない
「・・・いつものって何でしたっけ?」と大将。。
無理はしちゃいけない。でも気持ちは分かる。
大丈夫、威厳は他で取り戻すのだ。

話は飛んで、酒の席での新入社員
女性陣によって開始された「いくつに見えますか?」ゲーム
心して答えよ。くだらなくも重要なゲームだ
ガチで当てにいく新入社員。
コラコラ。このゲームの趣旨はそうじゃない。

話は飛んで、検索ワード
4月某日
検索ワード
コラコラ。。

2009/04/26 (Sun) 北斎

2009/04/30 (Thu) 軍資金
一昨日、数ヶ月ぶりパチンコへ。見事に財布に入ってた諭吉3人飲み込まれる。。以前なら「痛いなぁ」くらいの感覚で 気にもとめなかったが、せどりしててると違った感覚になる。「コレ稼ぎ出すのに・・・」「コレを仕入れに使っていれば・・・」激しい後悔の念にさいなまれる。

悔しいので、次の日 仕事帰りにリベンジ。この辺がたぶんオレのダメなとこ。。返り討ちにあった方が、先を考えれば良かったのかもしれないが、閉店まで連チャン。行方不明の諭吉君が倍になって帰ってきた。

本日は休日。昔なら これを軍資金に朝から勝負しに行くのだが、今は一味違う。ブックオフへ仕入れへ向かう。DVD-BOXあたりを仕入れるつもりだったのが、オーラを漂わせる本群に出会う。まとめて全部購入。計算していなかったが、
DSC01512_convert_20090430005722.jpg
偶然にも「あぶく銭」と同じ金額になった。
売れなきゃ何の意味もないが、勝負に使う軍資金の使い方としては満足。

       

遊馬

遊馬

最近の記事

カテゴリー

ぶっくまーく

月別アーカイブ

RSS

FC2カウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。