せどりってどうよ
--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/04/01 (Wed) 跳
今日から新年度ね。異動もなく暇な1日。初々しい新入社員をボーと眺めてた。皆揃って昭和60年代生まれ、若さと爽やかさに溢れる彼らからエネルギーをもらう。お礼に歓迎会では夜の街に連れててってあげよう。めくるめく大人の世界が待っている。

さて 3月も終わり、せどり再開して ひと月が経とうとしてるので、少し集計してみる。
んー、助走つけずに無理やり跳んだ感じかな。。立った状態からいくら反動つけても距離は出ないね。

跳べないクマはただのクマ

The Long Jump

幅跳び
指つりそ。。
スポンサーサイト

2009/04/02 (Thu) 誓
いつからか「せどりブログ」を全く読まなくなり、ブログ再開してから 他の方のブログを読むようになった。こんなに数があるとは思わなかった。見つけては少しづつ読んでる。途中で止めてる人もいれば、コツコツ書かれてる方もいる。情報売りのブログは別として、他の方のせどりブログ読むと勉強になるコトが多い。

「どれだけ売れた」「コレ売れた」「これだけ仕入れた」「コレ目標」「Amazonあれこれ」「せどりごと」 内容は人それぞれだが、読むと刺激になる。その人のせどりが見えてくるし 得るモノは多い。

おぉぉ。と思ったブログ。 古本せどりをお勧めしない幾つかの理由 こういうブログがあるんですね。私のくだらない内容のブログとは雲泥の差です。私は物事を論理的に考えたり、体系立てて考えたりする というのがどうにも苦手で、せどり再開して感じていたコトがズバリ書かれていました。

せどりの先行きに不安を感じつつも、「真っ向勝負」を心に誓う今日この頃。

2009/04/03 (Fri) 悩
昨日 ある方からコメントをいただき、ちと悩んでいる。ブログ再開したのはホント思いつきで、「何しよう」「何書こう」ってのは全然決めてなかった。ただ 自分の中でマンネリ化した「せどり」をブログ書くコトで何とかテンション上げれればいいな。とは思ってた。

正直、前みたいなブログの内容は書けないと思う。あの時は「せどり」が新鮮で、売れるコトに感動を覚え、手探り状態で進んでいくのが楽しかったし、面白かった。今はもうそんなエネルギーはないと思う。変に「せどり」に慣れてしまい、ある程度 結果に予測がつく。成長が止まった証拠ですね。。

本当ならコメントは気にせず、自分のやりたい様に 書きたい様に 我が道を。なんですけど、私を評価していただき、こういう風にコメントしてくれる方って 1人しか思い浮かばなかったんですよね。

たぶん同じような感じ方してる人もいるんでしょうね。何か期待を裏切ってる様で申し訳ない。。

2009/04/04 (Sat) 道
悩んではみたものの 答えが出るわけでもなく・・・とりあえず歩いてみる
道
どこに続く道かは知らないけど、まぁどこかに繋がってるだろう。

ダルくて ユル~い、伸びきったTシャツのようなブログでありたい。

2009/04/06 (Mon) 様
2009年F1が開幕した。特別「F1好き」というわけではないが、開幕すると結構な確率で観てる。隣ではF1ドライバーのジェンソン・バトンを「バトン様」と呼び、目を輝かせる人が居る。コイツのせいである。とは言いつつ、モータースポーツの最高峰F1。観てると面白い。そこにはドラマがある。

開幕戦、「バトン様」優勝。今シーズンの彼は「彼女の存在」により ひと味違うらしい。マシンの違いじゃないのか と思いつつ聞き流す。話の中に「ジェシカ」という名前が何度か出てくる。彼女の名前だろうが、てっきり外国人だと思っていた。何気に「道端ジェシカ」とつぶやいてみた。「何で知ってるの?」と驚いた顔される。偶然にも当たっていた。

名前が出てきたのは、ちょうどその前日
071 月刊 道端ジェシカ
071 月刊 道端ジェシカ
月刊道端ジェシカ
8500円。売れたから。2度目だが前回の倍以上の値になってる。オレからすれば「バトン様」ならぬ「ジェシカ様」である。

2009/04/07 (Tue) 壱
父親の新規アカで評価2つ目にして はやくも「評価1」をもらう。・・・はやっ
何したのかは評価コメントから大体の想像はつく。
高い評価が一気に50%に。。後々の悪評価は何とかなるが、出だしはキツい。
何とか結果を出してやりたいのだが、オレ1人が空回りしてるようでならない。
心折れそうになったコト、投げ出したいと思ったコト すでに数知れず。
誰かの為のせどりってスゲーしんどい。
せどりは1人でやるものです。知ってるさ、そんなコト。

2009/04/08 (Wed) 終焉
テレビで『ぷっ』すま 見てたら 「お仕事拝見」のコーナーでAmazon行ってたね。あれだけAmazon倉庫内の映像見たの初めてかな。プリンターから とめどなく流れ続ける納品書は圧巻。でもホント巨大倉庫って感じね。

ちと気になって、アメリカにあるAmazon本社を見てみる
untitled_convert_20090408005836.jpg
さすが本家。城みたいな建物。中はどうなってるのかしら。。

Amazon本社の画像探しててると・・・
amazon_convert_20090408011448.png
デジタルマガジン

近い将来、日本でもこんな状況が起こるのか と妄想。。

2009/04/09 (Thu) 時偶
たまには。

菊豆 [DVD]
菊豆 [DVD]
〔定価4935〕¥1600→¥8800

交響詩篇エウレカセブン COMPLETE BEST(DVD付)
交響詩篇エウレカセブン COMPLETE BEST(DVD付)
〔定価4725〕¥3500→¥12500

園芸植物 (山渓カラー名鑑)
園芸植物 (山渓カラー名鑑)
〔定価4935〕¥1900→¥11500

再開前の在庫も値崩れてなければボチボチに出品してる。まぁ売れるのは再開後に仕入れモノがほとんど。再開前の在庫は 以前その価格では売れずに残ったモノ。
つまり 「この価格では長期間放置しても売れない」 コレはコレで1つの収穫。それでも高値をぶつける。「いつかきっと」の精神。

2009/04/10 (Fri) 感心
回転本の売上がマズい。冊数が出ない。オレの仕入れが弱いのだろう。回転本といってもオール単C。在庫増えるにつれ、在庫が増えない。・・・文章にすると変な感じだが、仕入れ数が売上げ数に追いついてない。ある一定数でアタマ打ちになる。仕入れ回数なり軒数なりを増やさないと これ以上の売上は見込めない。結構キツいね。

それ以外の方は、在庫増えるにつれ徐々に冊数、売上ともに増える。コチラもある地点で在庫数がアタマ打ちになるのは分かっているが、それはまだ先。無駄な在庫も多く、日々の売上にムラが出るが こっちの方が性にあってる。

回転本の方の梱包は父親に任せているが、それ以外は自分でやっている。まぁ多くても4、5点程度だが既に時間が足りない。仕事終わって仕入れ、帰宅後メシもそこそこに出品。梱包・発送準備。ブログ書いて風呂入って寝る。やってるコトは前と同じ。仕入れ時間が長くなって梱包が短くなったという差くらい。前はよくやってたよな と我ながら感心。

2009/04/13 (Mon) 黄色
土日天気良かったねぇ。久しぶりに遠出。某所の花畑。
黄色01
正直、花なんてどうでも良かった。見るまでは。
見た瞬間思わず「おぉぉぉ」と感嘆す。


たぶん菜の花
黄色02
一面に広がる黄色を見て・・・
大量に仕入れした後、部屋に広がるブックオフの袋の山を思い出す

そういえば、いつの間にかブックオフの袋の色変わってるね
個人的には昔の あの下品なまでの黄色が良かった。

       

遊馬

遊馬

最近の記事

カテゴリー

ぶっくまーく

月別アーカイブ

RSS

FC2カウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。