せどりってどうよ
--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/02/21 (Tue) ギャランティー
扶桑社から郵便が届く。はて?何だ?と考え 開けてから「SPA」と気付く
この前 取材を受けた謝礼をいただく。金額は今日まで知らなかった
電話取材の最後に「少しですが謝礼が出ます」と言われ、最初本気で図書券だと思ってた
後日 銀行口座に振り込みになると言われたが、いくらとは聞かなかった
まぁ数千円程度だろうと思って気にもしてなかった
金額は言えないが桁が違った。いや「SPA」ナメてました ゴメンなさい

comment

出版産業ってもはや斜陽産業なのだけど、体質はバブルの頃を引きずっているから、支払いは太っ腹でしょ?w
小さなカコミ程度の記事でも、きちんとした原稿料くれるハズ。バブルの頃を謳歌したマスコミ関係の社員とか編集部員の普段の行動も、一般企業の社会人から見たら、結構トンデモナイ風に見えると思いますよ。(実話)
2006/02/21 00:32 | URL | 北顕@社は違うけど関係者 [ 編集 ]

太っ腹ですね。今まで接点なんてありませんでしたから尚更です。一般のサラリーマンからしたら、そのトンデモナさが羨ましかったりしますね。
2006/02/21 01:20 | URL | 遊馬 [ 編集 ]

過去別サイトやってた時は、フリーライターの方に、WEBページ紹介で見本誌くれた程度でしたが、さすがサラリーマンの味方SPAですね^^;

まあ、遊馬さんのプライベートも暴露?してますし『迷惑料』としては当然の取材協力費用と私は思いますが^^;

※バブリーな頃の出版社接待はブルーノート貸切で一晩○百万とか昔はよく聞きました。今はどうなんだろうな~
2006/02/25 05:41 | URL | キタきつね [ 編集 ]

キタきつねさん こんばんわ。まぁプライベートといってもあの程度なら別に問題ないんですけどね。でもホントいい機会でした。
2006/02/26 01:34 | URL | 遊馬 [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://hask.blog6.fc2.com/tb.php/552-a4d9f72a

       

遊馬

遊馬

最近の記事

カテゴリー

ぶっくまーく

月別アーカイブ

RSS

FC2カウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。