せどりってどうよ
--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/04/18 (Sat) マッサージ
この時期飲み会が続く。昨日も仕事終わって、仕事関係の飲み会に2次会から参加。2軒付き合ったとこで体が限界に。体が激しく重い。次の店はパスし、帰路につく。タクシー拾う為に歩いてると「中国式マッサージ」の看板が目に入った。

今まで肩凝りとか一切したことがないので、マッサージなんて経験がない。マッサージ機に座ってもグリグリ痛いだけで、あのマシーンの意味が分からなかった。でも最近体が重くダルいコトが多い。疲れのせいか 歳のせいか、両方なのだろう。

なんとなくその「中国式マッサージ」の店の前で足を止める。看板には「30分3000円~」とある。んー、怪しさ満開な店の雰囲気だが、入ってみる。無駄に発揮するチャレンジスピリッツ。

中は薄暗く 客は他に居そうにない。中国人らしき若い女性が出てきてカタコトの日本語で説明されるが、よく分からない。とりあえず3000円渡してみると、奥へ案内されカーテンで仕切られたとこに入れられる。薄暗い1畳ほどのスペースにベッドが置いてある。

先ほどの女性が入ってくる。「全部脱げ」何故か命令口調。なんだ そっち系の店か・・・と思いつつ服脱ぎ、パンツも脱ごうとしたら止められた。後で分かるのだが、蒸しタオルを体に乗せて その上からマッサージするのである。

パンツ一丁でうつ伏せに寝るとマッサージが始まった。最初は普通のマッサージだったが、段々激しくなる。馬乗りされ膝でグリグリ、背中の上に立たれ 足で踏みつけられる。背骨をつま先でグリッとされると、バキバキバキっと凄まじい音が鳴る。絶妙な力加減で踏まれるので、不思議と痛くない。

店を出ると頭がボーっとした。体は軽くなったような気がしないでもない。えも言われぬ心地良さを感じながらタクシーに乗る。そして窓に映るネオンを見ながら思うのである。
「女性に踏まれるのも悪くない。」

comment









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://hask.blog6.fc2.com/tb.php/633-45cf0acd

       

遊馬

遊馬

最近の記事

カテゴリー

ぶっくまーく

月別アーカイブ

RSS

FC2カウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。