せどりってどうよ
--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/08/29 (Sat) ご自愛ください
昨日朝起きるとノドに激しい痛みが。。煙草の吸いすぎかな と思いつつ会社へ。寒気がする。体がダルい。ほぼ確実に熱もある。午前は気合で仕事するも昼頃限界を感じる。新型インフルエンザの心配もあった。上司に病院に行くと告げ会社近くの総合病院へ。

内科で受付。病院が混んでるのは承知している。待つのは覚悟の上だったが、診察まで2時間ほど待たされる。診察は5分で終了。「扁桃腺が腫れてますね、点滴打っときましょ」 インフルの可能性は?と聞くと「まぁ まず無いでしょ」

インフルエンザではなかったので もう病院に用はない。仕事あるから帰ると言ったが、点滴を打つと言う。1時間くらいとのことだったので、打つことにした。針がさされ点滴がポタポタ落ち始める。疲れからかすぐに眠ってしまった。フッと目が覚める、時計を見ると1時間くらい経ってる。もう終わる頃かと点滴の袋を見上げる。ん?何か容量が大分残ってる。不思議に思いながら看護士を呼び聞いてみる

「あぁ、さっき交換してコレ2つ目ですよ」 サラリと答え奥へ引っ込んだ。その時点でイラっとしたが、大人しく点滴が落ちるのを眺めてみる。奥からは看護士のヒソヒソと雑談する声が聞こえる。ヒソヒソ声が逆に神経を逆撫でする。イライラは募ると妄想を呼ぶ・・・「このバカ寝ちゃってるわよ、もう1本いっとく?」「いーねー」 そんな会話が交わされていたに違いない。。被害妄想という名の妄想。

一刻も早く帰りたかった。終わりそうにない点滴、止むことのないヒソヒソ声。このままココにいると悪化しそうだ。点滴はまだ途中だったが看護士を呼び外してもらう。「先生のお話がありますから、椅子に座って待っていて下さい」と言われ しぶしぶ椅子に座り待つ。30分ほど経って名前を呼ばれる。何かと思えば「明日は点滴だけ打ちに来てください。明後日は点滴打った後診察します。」 どんだけ点滴好きなんだよ。会計は軽く4000円を超えていた。たったあれだけの診察なのに・・・ きっと点滴って高いんだろうね。

今日は仕事休みだったので、朝から近所の小さな内科へ。きちんと診察してもらい薬を出してもらう。薬飲んで1日寝てたら復活した。やれやれ。。ここんとこ歯医者に眼科、内科と連続して病院に通ってる。痛い出費である。健康って金になるのね。

comment









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://hask.blog6.fc2.com/tb.php/665-c1d2c245

       

遊馬

遊馬

最近の記事

カテゴリー

ぶっくまーく

月別アーカイブ

RSS

FC2カウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。